あっという間にもう2018年。
パン屋になって2ヶ月がバタバタと過ぎていき、年を越してしまいました。
26996408_1584786491615260_135547685_n - コピー私の新しい生活が始まっています。
朝4時過ぎに起床して5時半から仕事に入ります。
もっと遅く起きてもいいのですが、コーヒーを飲んだり羊毛をする時間が欲しいので早めに起床します。
仕込みと開店準備をして、7時にお店をオープン。
性分なのか楽しいのか、なんだかんだと仕事が終わってもお店にいて、あっという間に夕方。
私はやっぱりこの場所が大好きです。パン屋の仕事も想像以上に楽しい。23316665_1514942715266305_6805418477736891892_n23316438_1514990205261556_3567098773668110799_n23319055_1514182915342285_716581435702582938_n23380163_1514183202008923_3106251402498447277_n昨年11月、羊毛の展示の為フランスとドイツに約2週間行ってきました。
時間がたってしまった今、何をどう書いたらいいのか分からなくなっていますが、心が弾む毎日でした。23435142_1517581745002402_4233267933228394247_n23435270_1518380351589208_9084227886563570991_n
物価は高いのですが目に映るもの全て絵になる景色なので、そんなことはどうでもいいと思えてきます。
口に入れるものは全て最高に美味しくて、町も建物も空気も人も、鳩や犬さえとても美しかった。23319536_1516685398425370_6528257524284565785_n23319268_1516685725092004_2459185616030634857_n23319076_1516685441758699_3321282776904039178_n23380017_1516685571758686_3581020688222550423_n23319425_1517581945002382_1477617983887739617_n散歩と共に食べ歩きはしていましたが、貧乏滞在のため、レストランには在パリの皆さんとの食事会の時しか行けません。
なのでバスティーユのマルシェで野菜や果物を買って、シャルキュトリー屋さんでハムやパテ、ビオのお店でチーズ、帰り道のパン屋でバゲットやカンパーニュを買って部屋で食べていました。
それでも、すごく美味しくて安くてものすごい満足感でした。23435270_1518380351589208_9084227886563570991_n23376337_1517581368335773_6508486922799743336_n23318970_1514611401966103_3678773369764232649_nずっとパリ3、4区辺りで行動していたので、レプブリック広場からバスティーユ広場の辺りは簡単な地図が書けるくらいは覚えたと思います。
展示でお世話になった皆さんや、お客さまで来てくださったアーティストの方たちも、生き方が素敵で個性的。
私はまた人生観が変わりました。
すごくすごくたくさんのものを吸収してきました。23319209_1514606368633273_560902942381379947_n23376521_1514182605342316_3270945844615491890_n23316263_1516294301797813_6294323219542528326_n23376326_1514606335299943_2859597503080479675_n23376638_1516290461798197_5233936448810505012_n帰国したら、自分の中の何かがすごくすごく満たされていて、無欲になっていました。
欲しいものもないし、食べたいものも特になく、怒りや苛立ちの心もなくなっていて、自分のいろいろがとにかく「無」で、自分のことより誰かのサポートとして力を使いたいと思いました。23316322_1516685631758680_9092572635633294450_n23244153_1514990241928219_6071636140275738751_n会う人会う人、年末年始のご挨拶と共に
自分が今、いかに無欲であるかを、なぜか笑われていましたが語っていたので、
「無欲なんだって?菩薩の心なんだって?笑」と、時間がたち、どこから聞いたのか、山びこのように聞き返された時には、無欲は終わりを迎えていました。
欲があってこそ人間。それが生きてるってことなんだと思います。23244572_1514182572008986_7770755996240747120_nさて私の2018年。
運気は悪いそうです、笑
過去の出来事を考えても、正直なところあまり信じていませんが、無視もしません。
私の人生なんて、毎年いいことがたっぷりあって、悪いこともそれなりにあり、
結果的に「悪くはない1年だった」という40年間です。23380257_1521740654586511_5279794022200001788_n23472211_1519148534845723_795095661632655041_nパリで最高な毎日を過ごした私ですが、展示が終わり
電車に乗ってドイツのフランクフルトに行けば
パリでネット予約した宿は娼婦街の中にあり夜はドラッガーに囲まれ
ケルン駅に行こうとバスに乗れば、なぜか人里離れたケルン空港に着。
ストラスブールに向かえば居眠りして乗り過ごし、乗り換えるはずだった終電も間に合わず、真夜中のオッフェンブルグ駅に取り残され
WiFiも切れ、自動販売機の1ユーロのポテチを食べて寒さと飢えをしのぎました。
でも、今思い出すと面白い思い出。23471982_1520348228059087_1685911208141101221_n運がいいとか悪いかというより
その時は「不幸」でも、時間がたつと「いい経験」になるものです。23435157_1520719088022001_8983156079839399507_n羊毛のほうも、嬉しいお話いくつもいただいていますので
楽しく制作する1年にしたいと思います。
10月にまたパリによんでもらっているので、実現させる為にもパン屋の仕事もがんばって資金を貯めなくては。pain大変遅くなりましたが、
皆さま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
咲くのはいつになるか分かりませんが、ひとつひとつ丁寧に種を植えていく1年にしたいと思います。27332224_920722174770643_2617955829910793759_n